卒業制作講評会を開催いたしました!

イベント報告

卒業制作講評会の様子をお伝えします!
今回の卒業生は、富永剛広(とみながたかひろ)さん。
2017年5月~12月までの8ヶ月間をデジハリで過ごしました。

なんだかんだで制作期間2カ月・・・

卒業制作は、卒業した大学で所属していたゼミのWebサイト新規制作。
学習を前倒しで頑張ったこともあり、卒業制作は余裕を持ってスタートを切ることができる。
それならWebの知識がない人でも簡単に更新作業が出来るよう、卒業までの残り期間でWordPressを独学しつつ制作しようと決意しました。(実は、富永さんはWordPress講座を受講していなかったため相当不安があった様です。)しかし、ゼミの先生とのやりとりが思うように捗らず、あっという間に時間は過ぎ、卒業制作に着手出来たのは、制作期間残り約2ヶ月の頃

悪戦苦闘も・・・なんとか乗り越えました!

制作中には、WordPressのカスタマイズでとても苦労し、テストサーバーにアップロードした際に、レイアウトが総崩れしてしまい、かなりのダメージを受けていました。
時間的にとても厳しい状況の中、わからない部分はトレーナーの力を借りつつ、試行錯誤して挑んだ富永さん。
企画、打ち合わせ、ヒアリングなども一人で行い、コーディング、JavaScript、jQuery、PHPやWordPressなどなど、 学んだことの集大成として出来上った卒業制作。
「知識がない人でも更新出来るサイト作り」ということが富永さんのブレない軸としてあったこともあり、素晴らしい出来栄えでした!

講評会終了後、その場で面接の日時決めも!!

今回の卒業制作講評会では、企業様にも参加していただき、講評会終了後には、その場で面接の日時決めも行われていました!
富永さんの希望に沿うような形で、無事就職が決まることを祈って、そして、今後のさらなるスキルアップを目指して頑張っていただきたいです!修了おめでとうございます!お疲れ様でした♪