digital hollywood Studio

NEW 2018.4.25

セミナー開催報告【デザインを好きになってみよう!】

【レポート】SaCSS春の初心者向け勉強会

その他

先日、STUDIO札幌受講生とともに、SaCSS春の初心者向け勉強会に参加してきました♪

SaCSSセミナー会場の様子

まずは参加した受講生の感想から・・・

SaCSSセミナー会場の様子

Kさん
初心者向けのセミナーだったため、デジハリで習ったことも紹介されていましたが、私が一番勉強になったのはサイトの管理の方法です。まだ卒業制作に取り掛かっていないため、管理の重要性はぼんやりとしか分かっていませんでしたが、実際に業務で使われている管理方法を教えていただいたので、早速自分でも使ってみようと思いました。
また、講師の方のコーディングを見ながら実際に自分でも一緒にやって見ることで、実践的な新しい知識を身に付けられたと思います。
セミナーは初めてでどのように進行するのか不安でしたが、また機会があれば参加したいと思います。

Hさん
現場でのやり方、どのようなツールを使っているか、「教科書はこう書いてたけど、実際こう使うんだよね・・・」というのは”現場の人”じゃないとわからないことです。web制作に限ったことではないですが、”現場の人”の”現場の話”を聞ける機会というのは中々なく、また、現場ベースでのお話を聞けたというのはとてもためになったと思います。
ソースコード書くのが憂鬱だー!!ってしょっちゅう思ってたのですが、効率化の手法を1つでも知ることで、”楽しい”に変わるし、もっと知って環境を整えていくことで”楽しい”を広げることができると思いました。

SaCSSセミナー会場の様子

Mさん
今回、少しでも最新の技術を知ることで技術力を上げたいという想いからSaCCSの勉強会に参加しました。
勉強会は3時間でしたが、ぎっしり内容がつまっていて初心者の私にとっては大満足の情報量でした。
ただ情報が凝縮されている分、やや説明が早く感じられたのでキーワードをメモして後から調べる形になりました。(後から情報を整理する機会ができて逆によかったかもしれません)
講演の概要としては、HTMLの定義とHTML5の機能についての再確認、HTMLやCSSの実演(デモ)、Gitを使った保存の仕方、といった3部構成になっていて実際に制作物を作る際の過程をたどって説明されていたので頭に入りやすかったです。(ときどき雑談が入るのもまた面白かったです)
以前から存在は知っていても使っていない機能や技術を改めて見直すことができ、その便利さに気づくことができました。
速くコードを書くためのEmmetやWebページに仮の画像を表示してくれるPLACEHOLDERはまさにそれで、ぜひ使ってみようと思いました。
また、おすすめのテキストエディタにVS CodeやBracketsの紹介があり、これを機に他のテキストエディタのメリットデメリットを調べ、知ることができました。今後これらを吟味しながら自分に合うものを取り入れて、合理的かつ素早くコードが書けるようになりたいです。
勉強会は自分の知識を豊富にするだけでなく、他の参加者から得られる様々な情報もあるので、また参加して面白い発見に出会えるようアンテナを張り続けようと思います。

ところでSaCSSって?

SaCSSセミナー会場の様子

「SaCSS(サックス)」、マークアップエンジニアやWebデザイナー向けにHTML,CSS,JavaScriptなどフロントエンドの内容を中心に、札幌でほぼ毎月勉強会を開催しているコミュニティです。
詳しくはコチラ↓
https://sacss.net/

今回は、HTML5の基礎や、コーディングをする際の使用ツール、Git(バージョン管理ツール)の使用方法などをライブで学ぶという内容でした。参加した受講生にとっても大変貴重な機会だったと思います。
他の参加者の方々は、STUDIO札幌の受講生と同じく学習中の方が多く、初心者向け勉強会とはいえ、とても内容の濃い3時間でした。
今後もいろいろな勉強会やイベントに参加してレポートしていきたいと思います。

STUDIO札幌のイベント情報はこちらからご覧ください

https://dhw-s.com/topics/guide/