WordPress、更新してますか?

コラム・雑記

WordPress日本語のサイトトップページを写した画像

最近WordPress改ざんが話題になっているようです。

怪しいスクリプトを埋め込まれ、海外サイトへ誘導されるとか。。。恐ろしいですねー。
直近で5000件以上のサイトがハッキングされているようです。

ウェブ経由のマルウェア、「WordPress」改ざんサイトから多数検知

企業HPがハッキングされWPサイトが改ざん!

大規模なWordPressクラッキングによる改ざんが発生中

ハッキングされると、本来のコンテンツが見られなくなってしまうだけではなく、検索結果にも大きく影響してきます。
また、一度改ざんされてしまうと、改ざんされたファイルやコードを探して除去するなど、復旧にも膨大なコストが発生します。
知識のない人にとっては、そもそもどこが改ざんされているかを見つけるのも困難でしょう。

改ざんされてしまったサイトに共通すること。

WordPressは、「オープンソース」というライセンス形態をとっており、個人で利用する場合にも商用で利用する場合にも、無料で利用することが可能です。
多くの方が開発に携わることで、たくさんの機能が実装されたり、テンプレートが豊富だったりと利便性が高い分、利用者が多いことでハッキングの危険も高くなります。

改ざんされたサイトに共通する点として主に挙げられるのは、WordPress本体のバージョンが古く、更新されていなかったり、更新されていないプラグインをそのまま使用していることです。

・WordPress本体のバージョンは常に最新にする。
・プラグインももちろん最新に更新して利用する。
・更新されていないプラグインは使わないか、更新されている代替プラグインに切り替える。

もちろんこれですべての被害を防げるわけではありませんが、最低限予防策として、上記+バックアップはしておくことはとても重要です。

とは言っても、
・更新によって必要なプラグインが動かなくなった。
・更新したらレイアウトが崩れた。

など、更新による意図しない不具合が起きる可能性があります。

しかしながら、不具合が起きるor起きるのが不安だということで更新を後回しにすることで、改ざんされてしまっては本末転倒です。
それを防ぐためにも、しっかりとサイト運営の知識やスキルを身に付けましょう。

デジタルハリウッドではWordPress講座もご用意しています。

デジタルハリウッドでは、エクステンション講座としてWordPress講座を開設しています。
この講座を受講することによって、受講期間が2ヶ月伸びます!

WordPressを活用出来るようになると
・サイト運用・管理がしやすくなる。
・クライアントの要望に応えることができる
(WordPress実装を求めるクライアントさんは多いです)。
など、お仕事の幅は大きく拡がり、最近このWordPress講座を受ける受講生さんがまた増え始めています。

WordPress講座単体での受講も可能です。

「WordPress講座」詳細はこちら
https://school.dhw.co.jp/school/sapporo/course/course14.html

気になる方は、是非体験レッスンからお気軽にお問い合わせください!