digital hollywood Studio

NEW 2018.4.25

セミナー開催報告【デザインを好きになってみよう!】

インターネット利用環境の変化

コラム・雑記

近年、ITの高度化が進み、今では多くの製品にIT技術が取り入れられています。私たちの日常でも、IT関連製品無しの生活は考えられないのではないでしょうか。それに伴って、Web業界も様々な技術革新がなされてきました。

今では、当たり前のように使っているインターネットですが、どのように推移してきたのでしょうか?

インターネットの利用者数及び人口普及率の推移と、2016年時点のインターネット利用端末の種類(前年比)のグラフです。

インターネット利用者数と人口普及率の推移は、10年前に比べ約11%増加しています。


インターネットの利用者数及び人口普及率の推移のグラフの画像
参考:総務省 平成29年版情報通信白書 図表6-2-1-3より
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc262120.html 

インターネット利用端末の種類(前年比)では、PC利用については、1.8%増に対し、スマホ利用は、3.6%増。PCとスマホの伸び率の差は、なんと倍です。
ついでにご紹介すると、タブレット利用については、前年よりも5.3%増加しており、タブレット端末でインターネットを閲覧している人もかなり増えてきています。

インターネット利用端末の種類の画像
参考:総務省 平成29年版情報通信白書 図表6-2-1-4より
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc262120.html

10年ほど前、AppleiPhone3Gの販売を開始し、多くの国で最先端の携帯電話として歓迎されました。ボタンがついていることが当たり前だった携帯電話が、画面いっぱいの液晶でボタンは無く、タップ操作が当たり前の携帯電話に。スマホの爆発的普及に繋がりました。

みなさんも、パソコンをわざわざ立ち上げて使うよりも、身近なスマホでサクッと検索する方が多いのではないでしょうか?

一昔前までは、使っているのは携帯電話(ガラケー)かスマホかで話題に上ることもありましたが、今ではスマホが当たり前。
もちろんガラケーも電話やメールだけする人には十分ですが、最近はスマホが主流で、中にはタブレットも一緒に持っているという人も多くなっています。
スマホやタブレット端末などの、持ち運びできる小さなデバイスが勢いを増しているため、PCは無くならないにせよ、もしかするとそのうちスマホだけで仕事が出来てしまう時代がくるかもしれません。

データでは、かろうじてスマホ利用者よりもPC利用者の方が多いことが見受けられますが、今後はスマホ利用者がPC利用者を上回ることが予想されます。

Webデザイナーを取り巻く環境

スマホの爆発的普及により、インターネットを利用する環境が大きく変わったことで、Webデザイナーを取り巻く環境にも多くの影響がありました。
代表的な例をあげると、レスポンシブデザインが必要になったこと。今まではパソコンのレイアウトだけを考えれば良かったデザインを、スマホでも最適なレイアウトでデザインすることが必要になりました。このようなデザインをレスポンシブデザイン、レスポンシブWebデザインなどといいます。
レスポンシブデザインを導入することによって、一貫性のあるデザインが実現出来ます。

これからもWebの技術は就転職に強い!

冒頭でもお伝えしましたが、人工知能や、IoT(モノのインターネット)、クラウドシステム、VRや機械学習など、IT化の勢いはとどまるところを知りません。
いろいろな業界で、ITを取り入れた事業分野が増えているので、IT技術者を求める市場は拡大を続けています
デジタルハリウッドSTUDIO札幌は、就転職に強いWebの技術を身につけ、未経験からWebデザイナーを目指すことが出来るスクールです。

こんなこと聞いていいのかな?ということから、レスポンシブデザインなどの専門的なことまで、わからないこと、気になること、心配なことがあればなんでも気兼ねなく聞いてください!
どんな些細なことでも、トレーナーやスタッフが丁寧・親切にお答えいたします!
まずはお気軽に無料説明会へお越しください♪