【受講生インタビュー】仁科 なおみさん | 札幌でWebデザイナーを目指すならデジタルハリウッドSTUDIO札幌/Webとデザインを学べる専門スクール(学校)

デジタルハリウッドSTUDIO札幌

「ひと」

【受講生インタビュー】仁科 なおみさん

こんにちは!デジタルハリウッドSTUDIO札幌です!

受講生インタビュー第4回目!今回の受講生は仁科なおみさんです!

一度、デジタルハリウッドSTUDIO札幌のWebデザイナー専攻を卒業したのですが、卒業のタイミングでPHP講座とWordPress講座を追加受講されました。

仁科さんは当初、転職希望でSTUDIO札幌へ入校されましたが「転職よりもフリーランスの方が自分にあっているのでは?」と思い卒業後にWordPress講座とPHP講座を追加で受講されたとのことです。

受講コース・入校時期

入校時期:2021年3月生

受講コース:Webデザイナー専攻+Wordpress講座+PHP講座

なぜWordpress講座とPHP講座を追加受講しましたか?

簡単に言うと、「将来設計を見直し、就職からフリーランスに変更したため」です!

転職希望でSTUDIO札幌に入校したのですが、旦那と話し合い就活は1年先となりました。その間「無収入」なのは嫌だったので、自分のペースでフリーランスをやってみよう!と思い、スキルアップの為に追加受講しました。

コースを追加してよかったことはありますか?

早々にカリキュラムを終わらせたこともあり、在学中に卒業制作の他にサイトを2つ制作できたのが良かったです。

特に最後に制作したゲームブログは、WordPress講座で学んだことを盛りだくさんに生かすことができました。制作を行なったことでカリキュラムで学んだ内容もしっかりと理解ができ、改めて満足した卒業をすることができました!

卒業制作で楽しかったことはありますか?

HTML/CSSの課題をしている時はちんぷんかんぷんで、ギリギリの状態でなんとか仕上げたけれど、卒業制作に取り組んだことで理解力が上がっていると実感できたのが楽しかった・成長出来たと感じました。

後輩に一言!

入校の理由はぞれぞれですが、仕事につなげたいと思って入校した受講生さんが多いと感じます。

卒業制作も「仕事の一環」としてやってみると、技術の部分だけでなく時間のマネジメントやクライアントの考え方などにも気持ちが向いて、実際に仕事をする時のイメージが湧くと思います。是非「卒業制作は仕事として取り組むこと」という気持ちで取り掛かることをおすすめします!

Webデザイナー専攻はこちら