卒業生紹介

STUDIO札幌の卒業生を紹介します!

名古 咲子さんの顔写真
名古 咲子 さん

結婚・出産を経て、お子さんを優先させたい気持ちから、在宅ワークが出来るように、パーソナルカラー診断のライセンスを取得。今後予定している開業に備えて環境を整えました。また、収入を増やすためには英語が不可欠。お子さんの将来の選択肢が広げるため、教育移住を考え、外国にいても日本円が稼げる仕事...Webデザイナーにたどり着きます。

詳細はコチラ

斉藤 奈津子さんの顔写真
斉藤 奈津子 さん

大学でアニメーション研究室に所属し、大学時代からクリエイティブな世界に身を置いていた斉藤さん。現在は新聞社に勤務されており、普段からグラフィックソフトを扱ってグラフや表の作成などを行なっています。 今後は、Webデザインの仕事にも携わるかもしれない...紙だけでなくWebもということでSTUDIO札幌への入校を決めました。

詳細はコチラ

画像はありません
荒谷 真弓 さん

ご主人の転勤で1年前に札幌へ越してき荒谷さん。お子さんが2人いる中でのフルタイム勤務でしたが、転勤を機に退職。再就職を考えていましたが、お子さんの受け入れ先が中々見つからず再就職が困難な状況に…。手に職を付け、在宅ワークが出来れば育児と仕事の両立や、今後の転勤時もオールクリアなのでは?!と思い、デジハリに入校!

詳細はコチラ

三枝 香苗さんの顔写真
三枝 香苗 さん

独身時代は、看護師として大学病院で勤務。結婚後は、会社を経営されているご主人と共に北海道へ。4人のお子さんに恵まれ、現在は自社で事務のお仕事をされています。 自社サイト管理やチラシ制作を自社で行いたいこと、ゆくゆくは在宅ワークも視野に入れていたこと、STUDIO札幌には主婦ママクラスがあったことが入校の決め手でした!

詳細はコチラ

鷲津 麻美さんの顔写真
鷲津 麻美 さん

道外の美術大学でテキスタイルデザインを専攻。卒業後は、大手有名企業に就職。 転勤生活が続き、最終的に札幌での勤務を経て転職。 現在の勤務先である、株式会社アミクスに入社後は、営業職も経験。 それからほどなく、社命でWeb制作事業に関わるため、デジタルハリウッドSTUDIO札幌に入校しました!

詳細はコチラ

中村 悠里江さんの顔写真
中村 悠里江 さん

⼤学のデザイン学部を卒業後、広告代理店やウェブディレクション会社に所属していた中村さん。「そろそろ働き始めたい…」と思いつつ、4年間のブランクでデザイン⼒やウェブの知識に自信が持てなくて踏み出せず…。今までの経験を活かしつつご主人の転勤に対応できる展望性のある業界のお仕事を探していたときにフリーランスとして活躍するママワーカーの記事を⾒てデジハリへの入校を決意!

詳細はコチラ