デジタルハリウッドSTUDIO札幌

Webデザイナーとは

Webデザイナーってどんな仕事?どんな人が向いているの?

こんにちは! デジタルハリウッドSTUDIO札幌トレーナーのわたるです!
今回はWebデザイナーというお仕事についてお話しいたします!
Webデザイナーってちょっと気になるけど、自分にもなれるのかな?と興味津々なあなた!必見です!

Webデザイナーの業務内容

Webデザイナーの業務内容は大きく分けて4つあります。

1.企画・ディレクション
2.デザイン
3.コーディング・プログラミング
4.運用・管理

これらの業務内容を1人で全て担当することもあれば、分業してそれぞれ一つないし複数を担当することなど様々です。
それぞれの業務がどんな内容なのか詳しく見てみましょう。

1.企画・ディレクション

お客様からの要望を聞き、どんなWebサイトを制作するのか企画し提案する業務です。また、その先のデザインやコーディングのスケジュールや配役を考えるディレクション業務も行います。

「Webデザイナーなのにこんなこともするの?」と思うかもしれませんが、企画の段階で「何を」「どんな人に」「どうやって」伝えるのか?というデザインの根幹を考えるポジションで、「考える力」とお客様に伝えて共有する「表現する力」の両方を必要とする、まさにデザイナーとしての力が必要とされるお仕事です。

2.デザイン

企画されたものを元に実際にWebサイトのデザインをする業務です。Webデザイナーと聞いて1番イメージしやすいところですね。

デザインツールを使用してデザインを作成するスキルはもちろん、ディレクターや次の工程を行うコーダーの方とコミュニケーションをとる能力も求められます。

3.コーディング・プログラミング

デザインを元に、html/cssや各種プログラミング言語を用いてWebサイトと実装する業務です。html/css,javascriptを行うコーダーとプログラミングを行うプログラマーで分担することが多いです。

4.運用・管理

公開されたWebサイトのアクセス解析を行って効果測定を行い、改修プランを提案する業務です。企画・ディレクションの段階に参加することも多いです。

Webデザイナーの適正

このように、Webデザイナーとひとことで言ってもその業務内容は多岐にわたり、必要とされるスキルも幅広いです。今回ご紹介していないもので、営業やライター、写真や動画の撮影や編集など、関わる業務が多いのがWeb業界の特徴といえます。
お客様となる方々も多業種にわたるので、これまでの職歴や経験が様々な形で活かせるでしょう。

さらには、いわゆるWeb制作会社と呼ばれる専門の会社の他にも、自社のWebデザイン業務を担当する「インハウスデザイナー」と呼ばれる働き方もあります。つまり、Web業界でなくても、Webデザインのスキルを使う働き方もあるということです。

全ての人が自分を活かせる可能性があるのが、Webデザイナーなのです。

どんな人が向いている?

様々な経歴や特性を活かせるWebデザイナーのお仕事ですが、プラスアルファ、こんな人はこのお仕事が向いているかもしれません。

夢中になれる人

夢中になって何かをしていたら、いつの間にか朝になっていた!なんてことはありませんか?デザインやWebに関わる人の多くは夢中になって作業をすることそのものが好きな人が多いです。何かに夢中になった経験があるなら、デザイナーやコーダーが向いているかも!

細かいことに気がつける人

Webデザインのお仕事ではデザインや制作の過程でとても細かい調整やチェックを行うことがたくさんあります。その時にパッとみて「ん?ここが何か違うかも?」と気がつく能力があるととても重宝されます。ちっちゃいことも気にしちゃう!というあなたはディレクターやライターなど細かいチェックが必要な役割が向いているかも!

話を聞くのが得意な人

Webデザイナーの仕事の中でも、「お客様の要望を汲み取る」という能力はとても大事です。お客様は頭の中のイメージをうまく伝えられないからこそ私たちデザイナーを頼ってくださっているので、そのイメージを受け取るためにも話を聞く能力が重宝されます。
人の話を聞くのが得意なあなたは、ディレクターやデザイナーに向いているかも!

 

ここであげた他にも、様々な性質がWebデザイナーとして働く時に役立てられています。
あなたの性質や経験もきっと活かせることでしょう!

Webデザイナーを目指すなら

さて、Webデザイナーというお仕事は入り口が広く、さらに出口も広いと言うことがわかりましたが、そうなると「じゃあどこからどうやってWebデザイナーを目指せばいいのか?」という疑問が浮かんでくるかと思います。

Webデザイナーのどの部分の業務を自分は目指したいのか、それを決めることも難しく感じるのではないでしょうか?

デジタルハリウッドSTUDIO札幌では、これら幅広いWebデザイナーとして必要な技術と知識をひと通り学ぶことができ、その中から自分の進みたい道を見つけるサポートをしています。

共に悩み、共に学ぶ仲間もたくさんいるSTUDIO札幌で、あなたもWebデザイナーを目指してみませんか?

説明会はこちら