【受講生インタビュー&デジハリ活用事例】株式会社アミクス 鷲津麻美さん

「ひと」

今回の受講生インタビューは、株式会社アミクスの鷲津麻美さん。
鷲津さんは、社命でデジタルハリウッドSTUDIO札幌に通学している、ちょっと珍しいケースの受講生さんです。
今後の業務展開を見据えたデジタルハリウッドSTUDIO札幌の活用事例としてもご覧ください。

アミクス鷲津さん

鷲津さんは美術大学の出身で、グラフィックソフトの使用経験があるとのことで【Webデザイナー専攻グラフィック経験者プラン】という6か月のコースで受講されています。
デジタルハリウッドSTUDIO札幌で過ごす6か月にどのような期待をされているか、まずはアミクス様にお伺いしました。

株式会社アミクス様

【ひとつのコンテンツとして昇華させたい】アミクス様にお伺いしました

  • まずは御社がどのような業務をされているかをお伺いさせてください。
  • 株式会社アミクス様:OA機器や情報通信機器の販売、設置工事、メンテナンスを中心に、オフィスセキュリティ対策の提案なども行っています。

  • 今回従業員様をスクールに通わせようと思ったきっかけや目的を教えてください。
  • 株式会社アミクス様:私たちのユーザー様は、従業員数が100名くらいまでの中小企業様が中心です。このユーザー様には、今だWebサイトを掲載されていらっしゃらないお客様だったり、掲載していても数年間放置してしまっているケースも多かったものですから、今の時代インターネットと通信と絡めてというニーズが少なからずあると考えました。

    また、専門業者様に頼むにはかなり高額であったり、ハードルが高いということもあったので、弊社で安価に、もしくは付加サービスとして提供できればという所がきっかけです。

    鷲津がある程度スキルや知識などの基礎的なものを持っているということだったので、そこをブラッシュアップしてもらっていいものをお客様に提供できればと考えてます。

  • スクールにデジハリを選定していただいた「決め手」は何でしょうか
  • 株式会社アミクス様:並行して他のスクールも検討していました。どちらも動画ベースで進めることができるという点では同じだったのですが、デジハリさんでは特に先生が必ず現場にいて質問ができる環境で、フォローが手厚い印象を受けました。
     恐らく進めていくにあたり分からない部分が出てくると思ったので、そのようなときに相談できるという点を重視して決めました。

  • デジハリでスキルを身に付けた後どう活躍して欲しいですか
  • 株式会社アミクス様:今後の展開として、付加サービスという点だけで終わるのではなく、弊社のひとつのコンテンツとして展開できればとも思っています。

    あとはたくさんのWebサイトを作ってもらって、センスや技術を磨いてもらうことで、ひとつの商品として昇華させてくれれば、それが弊社と縁がないお客様についても積極的に縁を繋いでくれることになると思っています。最終的には、Webから現在の商材を紹介できるなどの逆のフローを作っていくことができればと思っています。

【やりがいを持ちながら通えています】鷲津さんにお伺いしました

  • アミクス様はどんな会社さんですか
  • 鷲津さん:全体的には元気のある感じかなと思います。販売がメインの会社ですが、その後のアフターについても、サービスエンジニアがとても丁寧に行っている会社なので、なんでも任せて頂けたらと思います。

  • 会社で担当している業務について教えてください
  • 鷲津さん:一部ではありますが、取り扱い在庫の発注や発送、お客様の情報登録などを行っています。
    たまに営業部の方が使うチラシの作成を、イラストレーターなどを使って行っています。

  • 一日の受講スケジュールを教えてください
  • 鷲津さん:朝9時に始業して12時までは事務所で発注・発送業務や、お客様情報の登録、並行してチラシの作成や既にWebサイトのお話を頂いているお客様のイラストや写真の準備をしたりしています。
     午後からデジタルハリウッドSTUDIO札幌に通っています。デジハリさんは月曜日がお休みなので、火曜日から金曜日までの4日間を通っています。

  • 実際に取り組んでみての感想や手ごたえを教えてください
  • 鷲津さん:グラフィックパートについては、私が使っていたAdobeのソフトがCS5~6あたりだったので、今のバージョンは初めて使ったのですが、知らなかった機能とか新しい機能とかがありつつも、変わらない部分も多いのでそんなに負荷はなく楽しんでできました。

    最近コーディングに入りまして、思っていたよりも難しいというか、課題の意味を理解するのに苦戦しています。
     やりがいとしては、新しいことを学んでいるという事もあるので、その辺は楽しみながらできています。

  • 入る前と入った後のギャップがあれば教えてください。
  • 鷲津さん:想像と違っていたところは、思っていた以上にトレーナーさんとお話がしやすくて、なんでも聞けるので、迷ったら質問することができて助かります。

  • まもなく卒業制作にかかりますね
  • 鷲津さん:12月から卒制作クールにはいります。弊社のホームページをリニューアルする予定です。5月くらいに自力で作り直したのですが、さらに動きをつけるなどできる部分が増えると思うので、バージョンアップしたものを作れたらと思います。

    コーディングが難しくて戸惑っている部分でもあるので、もう少し一日にデジハリに行ける時間をふやしたり、深く密度濃く学んで2カ月間の卒業制作の期間をその時間に充てられるようにスケジュールを組んでやっていきたいと思います。

  • 今後のキャリア目標を教えてください
  • 鷲津さん:既存のお客様にホームページの提案をしたり、新しくホームページがきっかけでお客様になってもらうということが増えていくと思うので、まずはしっかりとニーズに応えられるようになりたいです。そして私以外にもメンバーが増えた時に、チーム全体で協力しつつ成長していけるような立場を考えながら自分も成長して行けたらと思います

デジタルハリウッドSTUDIO札幌を活用した人材育成にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!
0120-65-5585

インタビューを動画にてご覧いただけます

※画面が表示されない方はこちら