【卒業制作講評会】独学だったらきっと気付けなかった学びがここにありました!

イベント報告

卒業制作講評会の様子をお伝えします!
今回の卒業生は、川口えり子さん。
Webデザイナー専攻主婦ママクラスを受講されて、この度卒業を迎えました!

川口さんは、ご主人とお子さん2人の家族4人暮らし。
前職は視能訓練士だったという川口さんですが、2人目のお子さんの出産を機に12年間勤めた会社を退職。
まだまだ手のかかるお子さんと過ごす毎日。家族も増え、今後の働き方を考えていく中で…
興味があったWebデザインを学ぼう!
そして、フリーランスという働き方を目指そう!
と入校を決意されました。

卒業制作【..odd’s(オッズ)


↑画像クリックでサイトにリンクします。

『シンプルなのに個性的』
というコンセプトで、花に関わる商品、ディスプレイ装飾、アクセサリー、雑貨などのハンドメイド商品を取り扱っている「..odd’s(オッズ)」さん。
Webサイトもそんな作品にマッチしていて、雰囲気が伝わるとても素敵でおしゃれなWebサイトに仕上がっていますね!!

卒業制作を通して…

制作中には様々な壁が立ちはだかったようで…
クライアントへのヒアリングや、レイアウト・デザインを実装レベルで考えて効率よく進めることが出来なかったと、とても大変だったようです。
また、一番苦労したというflowerページでは、JavaScriptで動きをつけたり、商品をカテゴリやタグで見やすく実装したものの、実際にスマホで触ってみると使いにくいと感じたり…とても難しかったと感じたそうです。

とは言うものの、事前に立てた計画通り、スケジュールを前倒しで進行することができた川口さん。
サイト制作を通してクライアントに感謝されたり、苦労したことで自分の課題を明確にできたため、独学ではきっと気付かないこともたくさん学ぶことが出来て良かったと仰っていました。

今回の卒業制作を通して、サイト制作の⼀連の流れを体験できたことで、Webサイト制作にはデザインやコーディングのスキル以外にも必要なスキルが⼭程あることを痛感。
また、デジハリで学習していた時間はとても楽しく、いつまでも作業していたい!と思う反面、育児・家事・仕事のある中で作業時間を確保するのはかなり⼤変だったそうです。

今後の目標

Webサイト制作を1件受注することが出来たため、SEOやWebマーケティング、ライティング、Webに関わる全般の学習を継続しながら、サイト制作に活かして活動していきたいということでした!
ポートフォリオの作成など、まだまだやりたいことがたくさんある川口さん!
自分に合ったライフスタイルを確立できるように、今後も頑張ってくださいね!
ご卒業おめでとうございます!!