【卒業制作講評会】 将来「ママの仕事はWEBデザイナーだよ」って娘に胸を張って言えるようになっていたい!

イベント報告

卒業制作講評会の様子をお伝えします!
今回の卒業生は、加藤真紀さん。
Webデザイナー専攻主婦ママクラスを受講されて、この度卒業を迎えました!

色々なものを作ったりするのが好きな加藤さん。
小説やイラストを書いたり、アクセサリやネイルなど多趣味な反面、職歴など自信を持って言えるものがありませんでした。

3歳のお嬢さんが大きくなった時に誇れるものが欲しい!
Webの本格的なスキルを身に付けるためにデジハリへの入校を決意しました。

卒業制作【 YUCARI Official

※画像クリックでサイトにリンクします。

加藤さんが卒業制作で手がけたのは、知人であり、札幌出身で現在東京で精力的に活動しているアーティスト「YUCARI」さんのオフィシャルサイト
2021年6月に大型ワンマンライブを開催予定とのことです。

現在SNSはあるけれど、SNSでは◯月×日のライブの場所はどこだっけ?などの情報を調べにくかったり、対バンやフェスなどで興味を持った方への音楽配信の導線をしっかり作るために今回Webサイトを作成することになりました。

クライアントさんと打ち合わせをする中で、コンセプトをまとめるために苦労したり、デザインにもう少しこだわりたかったりと苦労した部分もありつつ、色調をすぐ変えられるようにSass(SCSS)を独学で学んで取り入れたり、spotifyの埋め込みなど色々なところに工夫がみられるWebサイトが完成しました!

YUCARIさんのTwitterでも好評の様です!

Tシャツコンペ受賞

デジハリの在籍期間中にTシャツのデザインコンペがありました。
まだパスがうまく引けずIllustratorに苦手意識があったとのことでしたが、トレーナーのお誘いもあり、やらないと上達しない!とチャレンジした結果、たくさんの参加者の中から加藤さんのデザインが見事採用に!

デザインに理由をつけるという重要性もこの時に実感したそうです。

まずは扶養で働けるフリーランサーに!

今後は運用についても担当する予定とのことで、WordPressを実装して更新作業を効率化したり、spotifyを導入したことで遅くなったサイトスピードを改善したりと色々と計画しているそうです。

お嬢さんが小さいうちは、子供との時間を大切にしたいという加藤さん。
色々な人に関わって働くことで、10年後、娘に胸を張って「ママのお仕事はWebデザイナーだよ」って言えるようになっていたい
まずは月に8万円を稼ぐようになるのが目標とのことです。

今後の活躍を楽しみにしています!