【卒業制作講評会】「デジハリで学んだ基礎をもとに、これからは道外を拠点に頑張っていきます!」 | 札幌でWebデザイナーを目指すならデジタルハリウッドSTUDIO札幌/Webとデザインを学べる専門スクール(学校)

【卒業制作講評会】「デジハリで学んだ基礎をもとに、これからは道外を拠点に頑張っていきます!」

イベント報告

こんにちは! デジハリSTUDIO札幌です。

先日行われた卒業制作講評会の様子をお伝えします!
今回の卒業生は、webデザイナー専攻の柳谷未沙さん。

入校のきっかけ

今年の春、勤務しているフォトスタジオのwebデザイナーが退職することになり、後任に指名された柳谷さん。それまではスタイリスト専任だったので、大抜擢です。

この機会にデザインのスキルをしっかり身につけ、ご主人の転勤を視野に在宅ワークも目指して学校を探していたとき、デジハリSTDIO札幌と出会い、入校を決めました!

卒業制作【Business Portrait

柳谷さんが卒業制作で手掛けたのは、『ビジネスポートレート』のwebサイト。ビジネスポートレートとは、企業経営者の方や社員紹介などに使用されるプロフィール写真のこと。

勤務先の系列店のビジネスポートレートページを、新しく作成することになりました。

1ページで見やすくシンプルにまとめたサイトは、モノクロの動画が目を引くスタイリッシュなもの。登場するビジネスマンのキリッとした表情やカメラマンとの笑顔でのやりとりなど、スタジオの臨場感が伝わってきます。動画のイメージは柳谷さんの提案によるもので、ディレクションの才能も感じられます。

動画を取り入れるのは初めてだったので、サイトが重くならないように苦労したそうですが、そのあとはスムーズに進行。スタイリストならではのセンスが際立った作品になりました!

制作中の気付き

途中でクライアントから変更点があり、予定していたスケジュールより2週間ほど遅れてしまったため、前倒しで組んでおくことの大切さを実感。

もともとコンセプトがしっかりしていたことと、トレーナーからの励ましもあり、柳谷さんは「この日までに終わらせる!」と気合を入れ直します。

そして、新たに決定したスケジュールどおりに完成させることができました!

卒業制作を振り返り

イメージしていたデザインに変更点や追加事項が出ると、モチベーションを保つのがむずかしかったそうです。
今後はそういったケースを見通して、「どんな要望に対しても自分なりの案を複数用意できるようになる。さらに、簡単にサイトを操ることができるようなデザインとコーデイングを心がけます!」とのことでした。

今後の目標

ご主人の転勤が決まり、道外に引っ越すことになった柳谷さん。フォトスタジオは退職しましたが、今後はリモートワークで店舗のホームページのリニューアルを手掛けていくそうです。入校時に目指していたことが、半年で実現しました。
「デジハリで学んだことが、webデザイナーとしてやっていく基礎になりました。これからは自分でも勉強しながら頑張っていきたいです!」。デザインのセンスだけではなく、ディレクションのセンスも活かし、北海道にもその名を轟かせるマルチなwebデザイナーとして活躍することを期待しています!

ご卒業、おめでとうございます!!