【卒業制作講評会】フリーランスで自由に働きたい! | 札幌でWebデザイナーを目指すならデジタルハリウッドSTUDIO札幌/Webとデザインを学べる専門スクール(学校)

【卒業制作講評会】フリーランスで自由に働きたい!

イベント報告

こんにちは!デジタルハリウッドSTUDIO札幌です!

先日行われた講評会の様子をお伝えします。今回の卒業生さんは三浦青空さん。

Webデザイナー専攻を受講し、晴れて卒業を迎えました!

入校のきっかけ

三浦さんは前職であるコールセンターの部署内にいた際に、ポスターなどの制作や新商品の社内冊子を制作をしたことでデザインに興味を持ったそう。

今後はスキルが必要と感じたため、興味を持ったデザインを仕事にしたいと思い、STUDIO札幌への入校を決意しました!

卒業制作【さっぽろCBT counseling space こころsofa

↑画像をクリックするとWebサイトが開きます

今回三浦さんが作成したのはカウンセリングを行っている公認心理士さんのWebサイト。

以前のサイトは見づらく、レスポンシブに対応していないなどの問題点を抱えていました。

リニューアルで使いやすく見やすいサイト作りを意識しながら制作を進めていきました!

工夫した点

既存のサイトは情報量が多く、予約方法や料金など重要な情報がどこにあるのか分かりにくいサイトになっていました。

そこで三浦さんは予約機能がなかったことから予約カレンダーの導入を提案。

今までの予約方法は電話でしたが、実情は繋がりにくく、一度折り返しの電話を待ってからようやく予約ができるという状態でした。

予約機能をつけることでクライアントさんと利用者さんお互いにとって、スムーズにカウンセリングができるよう工夫をしました。

また今回のターゲットである既存顧客がどうすれば使いやすくなるか、またどうすればクライアントさんの思いが伝わるサイトになるかというこだわりも。

苦労した点

三浦さんは今回の卒業制作を通してディレクションの難しさを痛感したとのこと。

初めてのヒアリングの段階でクライアントさんが何を望んでいるかを汲み取り、よりよい提案や制作をできるよう心掛けていきたいとおっしゃっていました。

何の目的でWebサイトをつくるのか、現状の課題点をどうすれば解決できるのか考えていくことはサイト制作には必要ですね。

 

6か月の学習を通して

6か月間の学習を通して、様々な学びを得た三浦さん。

三浦さんは在学中から、ご自身でバナーやYouTubeのサムネイル作成などの案件を外部から委託し、デザインやWeb制作を行っていました。

この行動力の高さは周りの受講生さんにも良い刺激になっていますね!

今後もフリーランスとして活動していくとのこと。

三浦さんの行動力の高さを活かして、素晴らしいクリエイターになっていくことを期待しています!

改めてご卒業おめでとうございます!